四季のイベント

鳥羽/四季のイベント情報をご紹介!

トップページ > イベント

■3月11日(日) 伊勢/一色能

伊勢に伝わる能楽。発生は戦国時代。伊勢三座の流れを汲むもので、450年の由緒ある伝統を有する。特に翁は国の選択無形民俗文化財に指定されている。素人ばかりの演出で全国的にも知られてい ます。
◆場所:一色町公民館
◆日時:11:00~17:00
◆交通: お問い合わせ:一色町能楽保存会 TEL:0596-22-1720

 

※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。


2018年2月2日

3月下旬~4月上旬 伊勢/五十鈴川桜祭り

(桜の開花時期をご確認下さい)

桜は、農耕の神様が寄り付く聖なる木とれ、花見は本来豊作を願う儀式でした。 神宮では春の訪れを喜ぶ神楽祭が開催されるこの時期、おかげ横丁では桜に因んだ祭事を開催致します。(おかげ横丁で一年を通して開催される六大祭のひとつです。)
◆場所:おかげ横丁周辺
◆日時:終日
◆交通:
お問い合わせ:おかげ横丁総合案内所  TEL:0596-23-8838


※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。


2018年2月2日

3月下旬 志摩磯部/ 桜咲く天岩戸で茶屋開き

(桜の開花時期をご確認下さい)

家建茶屋(やたてのちゃや) のオオシマサクラ(由緒ある古木です)。3月下旬、見頃をむかえます。イベントなども開催。
◆場所:磯部天岩戸
◆日時:終日
◆交通:
お問い合わせ:志摩市観光振興課  TEL(0599)53-3007


※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。


2018年2月2日

4月上旬 伊勢/宮川桜まつり

(桜の開花時期をご確認下さい)

県名勝地の宮川堤は、「日本さくら名所100選」に選定されています。河川敷周辺にはソメイヨシノやヤマザクラなど多くの桜並木が続き、一目千本と呼ばれる約1キロの桜並木があります。例年、開花状況に合わせて桜並木をライトアップし、美しい光景を楽しむことができます。◆場所:宮川河畔周辺
◆日時: 終日
◆交通:
お問い合わせ:・伊勢市観光協会へ  TEL 0596-28-3705


※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。


2018年2月2日

4月7日(土)~8日(日) 鳥羽/大山祈神社 賀多神社春祭



◆鳥羽春祭り(賀多神社)
満開の桜のもと、鳥羽に春の訪れを告げる春祭りです。
鳥羽の氏神である、大山祇神社と賀多神社の祭日で、土曜日を宵宮、日曜日を本祭としています。
賀多神社では狂言が行われます。


開催日時 平成30年4月7日(土)13:30~18:00
8日(日)15:00~
開催場所 賀多神社(鳥羽1丁目)
お問合せ 賀多神社
TEL 0599-25-2392

◆鳥羽春祭り(賀多神社)
大山祇神社氏子町は、藤之郷、中之郷、錦町、横町の4町で、出し物が毎年変わります。
今年は境内で餅つきが行われます。
※獅子と天狗の舞は行われません。

開催日時 平成29年4月7日(土)19:00~20:00
8日(日)8:00~11:00
開催場所 大山祇神社(鳥羽1丁目)
お問合せ 大山祇神社
TEL 0599-25-5688

※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。


2018年2月2日

4月15日(日)鳥羽/ 桜と夢咲くしろやま嘉隆まつり

鳥羽城跡にある、しろやま公園にて桜の花見・町の芸能・食を楽しむイベントです。
当日は武者行列、鉄砲隊のオープニングに始まり、太鼓の演奏などのステージイベントで会場が盛り上がります。九鬼水軍汁のふるまいもおこなわれます。

◆桜と夢咲くしろやま嘉隆まつり
開催日時 平成30年4月15日(日)
10:00~15:00
開催場所 鳥羽城跡 城山公園(鳥羽3丁目4)

お問合せ 鳥羽市観光協会
TEL 0599-25-3019
 鳥羽観光協会サイトhttp://www.toba.gr.jp/




※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。

2018年2月2日

4月28日(土)~30日(月) 伊勢/伊勢神宮・春の神楽

神宮神楽殿において、国民の平安を祈願する神宮神楽が奉納されます。
初日に外宮が午前8時30分、内宮が午前10時からそれぞれの神楽殿において御神楽が奉奏されます。


◆場所:伊勢神宮 内宮神苑の特設舞台 
◆日時:11:00~  14:00~
尚、雨天の場合、公開舞楽は参集殿能舞台にて午前のみとなります

お問い合わせ:神宮司庁広報課
TEL:0596-24-1111



※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。

2018年2月2日

5月5日(祝) 伊勢/猿田彦神社・御 田 祭

「猿田彦大神」に捧げる御選米の御田植祭が鳥帽子姿の男子と市女笠に手甲脚半の乙女達によって行われる。つづいて団扇角刀、豊年踊、団扇破り等の行事がある。(県指定無形民俗文化財)

◆場所:猿田彦神社
◆日時:
◆交通:
お問い合わせ:猿田彦神社
http://www.sarutahikojinja.or.jp/
TEL:0596-22-2554



※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。

2018年2月2日

5/5(祝)二見町・夫婦岩 大注連縄張替神

大注連縄は古式によって調製されるもので縄の長さ35m、男岩に16m、女岩に10mが巻かれ、その間の長さは9mあります。
この大注連縄は5月5日、9月5日、12月第3日曜日に張り替えられます。
この大注連縄奉献の意味は一切の不浄を祓って日の大神及び興玉神石遙拝の鳥居に献ずる古い習わしであります。                      

◆時間は10:00~祭典 10:30~張替え                      

◆場所 二見興玉神社
◆備考 無料                     

◆お問合せ 二見興玉神社 TEL:0596-43-2020>


※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。

2018年2月2日

5月7日(月) 鳥羽相差/石神さんISIGAMIさん春祭り

「女性の願いを必ずひとつは叶える」といわれている石神さんで、5月7日の「磯日待」という海女の安息の日に、海女の大漁祈願と大願成就を祈って春祭りが行われます。 当日は男衆(おとこし)料理で男性が女性をもてなします。毎年5月7日に開催されています。

◆場所:相差町 神明神社
◆日時:お参りは終日  10:30~お昼過ぎまで
◆交通:
お問合せ:相差観光協会 
 TEL:0599-33-6411
鳥羽市観光協会 
TEL:0599-25-3019


※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。


2018年2月2日

page top
page top
  • 鳥羽商工会議所オフィシャルウェブサイト
  • 鳥羽市観光協会
  • 恋する鳥羽
  • 伊勢志摩国立公園協会
  • かもめレンタサイクル
  • 観光三重
Copyright (C) 2006-2015 tobanoyado. All Rights Reserved.