四季のイベント

鳥羽/四季のイベント情報をご紹介!

トップページ > イベント

鳥羽大庄屋かどや2018年 2月の行事のご案内

国登録有形文化財 「旧広野家住宅/鳥羽大庄屋かどや」
毎月 音楽会や、勉強会など いろいろなイベントが開催されます。
ぜひお立ち寄りください。

⇒2018年2月のスケジュールはこちらから



 


2018年2月4日

2月4日(日)~3月4日(日) 二見/お雛様めぐり

夫婦岩は「夫婦」でカップルを表し、お雛様もお内裏様とのカップルであることから、この旅館街を中心とした地域一帯に約5000体の雛人形の展示を行います。
・期間:2月4日(日)~3月4日(日)
・場所:二見 夫婦岩参道
・時間:終日
・交通:
お問合せ:二見 TEL0596-42-1111

※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。

2018年2月3日

2月初旬~中旬 伊勢/御薗・御頭神事

 1月 ~ 2月頃※地域により異なります。
■御頭神事:悪魔祓いや、無病息災を祈願して、神社境内や氏子地区内で行われる獅子舞。 宮川流域では「御頭神事」という呼び名で古くから各地で行われ ます。 
◆問合せ:伊勢市文化振興課 0596-22-7885
<高向の御頭神事>八百年の伝統ある神事、2対の獅子頭が早朝より深夜まで区内を廻ります。高向郷内で流行した悪疫を追払うことに起源をもち、現在2つの御頭が定められた当屋番で、浄めの舞を踊り、区内をひと巡りします。夜の行事として松明による御頭の打祭りの祭典が夜遅くまで催されます。(国重要無形文化財)
・日  時:2月10日(土)
・場  所:高向大社
・交  通:伊勢ICより国道23号経由、松阪・津方面に約10分
・問 合 せ:0596-22-0235(御薗総合支所地域振興課)


※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。


2018年2月2日

■2月11日(祝) 伊勢/伊勢神宮 外宮・内宮 建国記念祭

 我が国の建国のはじめをお祝いし、両宮をはじめ諸宮社に大御饌を お供えしてお祭りを執り行い、国の平安と発展をお祈りします。    
◎伊勢神宮(外宮) 午前7時    ◎伊勢神宮(内宮) 午前11時

お問合せ:神宮司廰 総務部・弘報課 Tel:0596-24-1111


※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。


2018年2月2日

■2月17日(土)~19日(月)鳥羽/答志島・八幡祭り

15人で行われ、その中の1人が的に矢を射る真似をすると、同時に町の人々がお的の墨紙を奪い合い、護符に代わるこの墨紙で、各戸の戸板や船に八の字を書いて、一年の大漁、家内安全を祈願します。
・場所:鳥羽 答志島
・交通:市営定期船
・時間:AM11:00~PM2:30

お問い合わせ: 鳥羽磯部漁業協同組合答志支所 TEL:0599-37-2018


 ※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。

 


2018年2月2日

■2月17日(土)~ 伊勢/祈年祭(きねんさい)

「としごいのまつり」といい、神饌を奉り五穀の豊かな稔りをお祈りする大御饌の儀と、勅使が参向して奉仕される奉幣の儀の2つのお祭りが行われます。
・場所:伊勢神宮 ・交通:

・お問合せ 神宮司庁弘報課 TEL0596-24-1111    
おかげ横丁総合案内書 TEL:0596-23-8838


 ※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。

 


2018年2月2日

■2月24日(土) 大王町・汗かき地蔵祭

吉事には白い汗、悪事には黒い汗をかくといわれる地蔵様のお祭り。堂内において、三ヶ寺住職による、海上安全、大漁満足、家内安全、家業繁盛、交通安全などを祈願して行われ ます。 露店商等が参集して、盛んな門前市が開かれ町中、近郊からもお参りに来て終日にぎわいます。
・時間:終日 ・場所:志摩市大王町 堂の山薬師堂
・交通:
・お問い合わせ:志摩市観光協会 TEL:0599-46-0570

 

 ※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。

 


2018年2月2日

■3月2日(金)~3月3日(土) 伊勢/初午祭・松尾観音寺

日本最古の厄除け観音として知られる松尾観音寺の初午の行事。
・場所:松尾観音寺
・日時:お参りは終日 ・交通:

お問い合わせ:松尾観音寺 TEL:0596-22-2722

 

※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。


2018年2月2日

■3月5日(月) 鳥羽/(松尾)御船祭

海上安全を祈願する祭で、旧暦の1月18日、青峯山正福寺で行われる。 境内には全国の漁業、海事関係者から奉納された大小の大漁旗があふれはためく。その情景は実に壮観。 屋台なども並び、地元や遠方からたくさんの参拝客を迎える。

・時間:早朝より終日
・場所:鳥羽 青峯山正福寺
・交通:

お問い合わせ:正福寺 TEL:0599―55-0061

 

 

※開催日、開催時間は必ず主催者、各関係団体にご確認ください。


2018年2月2日

2018年3月9日(金)~3月11日(日)鳥羽フラ2018

※入場には事前申し込みが必要です。詳しくは主催者にお問合せ下さい。

日本最大級のフラフェスティバルを目指して、鳥羽フラ2018が始動します!

日本国内に100万人はいるといわれているフラ愛好家、これはハワイ現地よりも多い人数。

市全域が伊勢志摩国立公園に位置し、豊かな自然景観や歴史文化、温暖な気候に

恵まれた日本国内でも有数の観光地である三重県・鳥羽市から

2018年3月、国内最大級のフラフェスティバルを目指して、鳥羽フラ2018がスタート!

日程:2018年3月9日(金)~3月11日(日)
場所:・鳥羽市民文化会館(メイン会場) ・戸田家(パーティ・ワークショップ) ・タラサ志摩ホテル&リゾート(ワークショップ)

お問合せ:鳥羽市観光協会
TEL.0599-25-3019  (承り時間8:30~17:00 土日祝を除く)

WEBhttp://www.do-hawaii.com/tobahula2018/index.html
PDFパンフレットダウンロード

 入場には事前のお申し込みが必須となります。ホイケの見学・エキシビジョンの観覧等で、入場をご希望の方は、以下の内容でお申し込みをお願いします。住所 ・ 氏名 ・ 電話番号 ・ メールアドレス入場希望日(9日・10日:無料、11日:1,000円(※)。)フラ参加者(ホイケ等) / 一般入場(日帰り) / 鳥羽市内宿泊者(※)のいずれか、ご明記下さい。

(※)1月29日~3月11日までに鳥羽市内でご宿泊された(される)方が対象となります。

(※)3月11日のエキシビションはコンペティション観覧チケット(事前申し込み)をお持ちの方のみご入場頂きます。

 

以上をご記入の上、メールにて鳥羽フラ実行委員会事務局までご連絡下さい。(メールが無理な方はお電話でも可)

メールアドレス:tobahula@toba.gr.jp

電 話 番 号:0599-25-3019(鳥羽市観光協会内)

 

<※>今回、ホイケやエキシビジョンの観覧は無料となっており、大変な混雑が予想されます。

   お申込み多数の場合は、抽選にて入場者を制限させて頂くことがございます。

   抽選時は、フラ参加者と鳥羽市内宿泊者の方を優先させて頂きます。ご了承下さい。

   【2月13日頃】に、お申込み頂きました方にご返信させて頂きます。

 


2018年2月2日

page top
page top
  • 鳥羽商工会議所オフィシャルウェブサイト
  • 鳥羽市観光協会
  • 恋する鳥羽
  • 伊勢志摩国立公園協会
  • かもめレンタサイクル
  • 観光三重
Copyright (C) 2006-2015 tobanoyado. All Rights Reserved.