四季のイベント

鳥羽/四季のイベント情報をご紹介!

トップページ > イベント

鳥羽大庄屋かどや2019年8月の行事のご案内

国登録有形文化財 「旧広野家住宅/鳥羽大庄屋かどや」
毎月 音楽会や、勉強会など いろいろなイベントが開催されます。
ぜひお立ち寄りください。

⇒2019年8月のスケジュールはこちらから


◇開館時間 午前10時~午後4時(入館 3時45分)
◇休館日 火曜日(祝日の場合は開館) 年末年始(12/29~1/3)
◇近鉄中之郷駅から徒歩約10分(430m) 
◇近鉄・JR鳥羽駅かた徒歩約25分
◇〒517-0011三重県鳥羽市鳥羽4丁目3-24 
かどや保存会 0599-25-8686 
※来館や部屋の利用については、かどや事務局にお問い合わせください。

 


2019年8月14日

8月17 日(土)18日(日)伊勢/佐瑠女(さるめ)神社例祭

猿田彦神社・境内社である佐瑠女神社は、天宇受売命(あめのうずめのみこと)をお祀りしている。
命(みこと)は天照大御神が天岩屋の中にお隠れになった際、岩戸の前で舞踏をした女神様。
芸能の神様として有名人の参拝も多いそうです。また、自らに誇りを持って生きる女性の象徴であり、
生命力あふれる力を与えていただく神様として信仰されています。

・場 所:猿田彦神社  伊勢市宇治浦田2丁目1-10
・時 間:8/17(宵祭)17:30~太鼓の演奏、神賑行事(各種イベント)、屋台など
      8/18(例祭)11:00~ 神事 他
・問 合:0596-22-2554 (猿田彦神社社務所)

2019年8月13日

8月31日(土)鳥羽/菅島 じんじ船 (おんやれ船)

木・竹・ワラで、6尺余りの船をつくり、12体の武者人形を置き各家々からは、おはぎをお供えものとして、

船に積みこみ海に流します。悪疫の流行を防ぎ、町内の安全を祈願する追いやれ行事。伊勢志摩地方の数ヶ所の漁村にも残されています。                   

・時間:終日~
・場所:菅島 冷泉寺 ・交通=鳥羽佐田浜~菅島へ定期船で約20分
・問合せ:冷泉寺 TEL 0599-34-2038                 
・時間:終日~
・場所:菅島 冷泉寺
・交通=鳥羽佐田浜~菅島へ定期船で約20分
・問合せ:冷泉寺 TEL 0599-34-2038


2019年8月12日

9月5日(木) 二見 大注連縄張神事

大注連縄は古式によって調製されるもので縄の長さ35m、男岩に16m、女岩に10mが巻かれ、その間の長さは9mあります。この大注連縄は5月5日、9月5日、12月第3日曜日に張り替えられます。この大注連縄奉献の意味は一切の不浄を祓って日の大神及び興玉神石遙拝の鳥居に献ずる古い習わしであります。
・時間は10:00~祭典 10:30~張替え
・場所 二見興玉神社
・備考 無料
お問合せ 二見興玉神社TEL:0596-43-2020

2019年7月22日

9/13(金)伊勢・神宮観月会

神宮では「中秋の名月」の夜、外宮まがたま池の舞台で観月会を開催致します。
全国から献詠いただいた短歌と俳句の秀作を古式に則り披講し、舞楽を奏する風雅な催しです
◆場所:伊勢神宮外宮勾玉池奉納舞台  
◆日時:17:30~~19;40ごろ
◆お問合せ 伊勢市観光協会 TEL 0596-28-3705

2019年7月22日

9/8(日)14(土)志摩市大王町・波切 わらじ祭

巨人ダンダラボッチの民話にまつわる祭りで、長さ3メートル、幅1.2メートルの大ワラジを作り、波
切神社でわらじ曳き行事を行った後、若者が浜まで運び、豊漁と平穏無事を願いながら大王島へ流す。
県の無形文化財に指定されています  
                      

◆時間: 8日(日)10時~本祭 わらじ曳き神事 14日(土)15:30~ わらじ流し神事
◆場所 大王町 波切神社 ◆備考 無料
◆お問合せ:志摩市観光協会 TEL 0599-46-0570

2019年7月22日

9/15(日)16(祝)志摩市安乗/人形浄瑠璃

400年以上の歴史を持つ、国指定重要無形民俗文化財の「安乗の人形芝居」。


◆日時 9月15日(日)・16日(祝) 18:30~

◆場所 安乗神社

◆備考 無料

◆問合せ 志摩市観光協会 案内所 TEL 0599-46-0570


2019年7月22日

9月22日(日)~24日(火) 伊勢神宮・秋の神楽祭

◎神楽祭(かぐらさい)=伊勢神宮内宮神苑の特設舞台で神宮舞楽が公開され茶室も庭上から公開されます。

9月22日(日)・23(祝)・24日(火)
◆場所:伊勢神宮内宮神苑の特設舞台                        

◆日時:11:00~      14:00~
◆お問い合わせ:神宮司庁 TEL 0596-24-1111

2019年7月22日

9/14(土)~9/29日)おかげ横丁・来る福招き猫まつり

期間=2019年9月14日(土)~29日(日)
9月29日は『くるふく』と洒落で読んで「招き猫の日」。庶民のささやかな願いに応え福を招く招き猫たちへの感謝祭です。

開催期間中は、招き猫作家よる創作招き猫の展示「招き猫現代作家展 にっぽんのお祝いごと展」や、真っ白な張り子の招き猫に絵付けをしてオリジナルの招き猫を作る「招き猫絵付け教室」、招き猫のスタンプラリーなど、招き猫にちなんだ様々な催しが行われます。おかげ横丁が招き猫でいっぱいになります。

「招き猫の日」の9月29日は、9時29分から、地元の氏神様でお祓いを受けた縁起の良い鈴を、毎年絵柄が変わるポチ袋に入れて929個限定で配布します。また、16時29分からは、「残り福のおすそ分け」として、小さな福のおすそ分けがあります。【観光三重より】
                        

◆時間は期間中=9:29~17:29                        
◆場所はおかげ横丁                        
◆詳しくはおかげ横丁HPへ
◆お問合せおかげ横丁総合案内書 TEL:0596-23-8838

2019年7月22日

10/5(土)二見町・御塩殿祭

神嘗祭を始め全ての祭典にお供えする御塩の焼き固めのお祭りで、
合わせて全国塩業関係者の繁栄をお祈りする。なお5~9日までの5日間、
御塩殿神社で荒塩を三角錐形の土器に詰めて、焼き固める。   
                     

◆時間 午前10時
◆場所 御塩殿(度会郡二見町)
◆備考 無料
◆御問合せ神宮司庁弘報課 TEL 0596-24-1111

2019年7月22日

page top
page top
  • 鳥羽商工会議所オフィシャルウェブサイト
  • 鳥羽市観光協会
  • 恋する鳥羽
  • 伊勢志摩国立公園協会
  • かもめレンタサイクル
  • 観光三重
Copyright (C) 2006-2015 tobanoyado. All Rights Reserved.